読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

管理人は強化睡眠不足

ワールドトリガーまとめ管理人の日常。

歌川 遼について

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマークやツイッター等 でシェアをお願い致します。非常にはげみになります。

Collingwood WakeStock 2013

人物

ボーダー本部所属のA級3位・風間隊の隊員で、ポジションはオールラウンダーです。

現在、高校に通う16歳で、誕生日は6月10日の身長173cmです。

血液型はA型の、星座はうさぎ座です。

好きな物は犬と焼き鳥、そしてスポーツマンの一面もあって、スポーツ全般が大好きです。

彼の通う高校は、風間隊の同隊員である菊地原の通う高校でもあります。

ツンツンと尖った髪型が特徴のイケメンさんでもあります。

 

元風間隊のオペレーターである宇佐美栞からは『うってぃー』というニックネームで呼ばれていました。

その宇佐美栞に優れた運動神経と、人間関係でうまくフォロー役に回れるコミュニケーション能力などを高く評価されて、彼女の推薦によって風間隊に参加することになりました。


性格

とても慎重で目立たない、大人しい性格です。

作者の葦原先生がいうところの、「嵐山隊の時枝」と同じポジションで、公私共にサポート役としての才能があるようすです。

例えば、本部で出会った元風間隊オペレーターの宇佐美を立てる発言(「しばらく見ない間にまた綺麗になったんじゃないですか?」と褒めています)や、大規模侵攻のとき、ラービットにとらわれた諏訪隊の隊長である諏訪を助けようとした笹森が、風間隊長(「さっさと突っ込んで死ね)と同隊員・菊地原に厳しく指摘されたとき落ち込む笹森を優しくフォローしたり(アタッカーの連携はシビアである等)と、アニメオリジナルエピソードで、三雲の地獄の特訓に付き合って仮想戦闘室で対決したこともありました。

他にも何かと一言多い風間隊・隊員の菊地原をたしなめることもよく見られます。

口の悪い風間隊長と菊地原たちをうまくとりなす役をこなしているエピソードなどで、歌川のサポート能力の高さがうかがえます。

 

略歴

空閃遊真の黒トリガーを巡る黒トリガー争奪戦では、ボーダー本部の城戸司令の密命を受けて奪う側として戦闘したエピソードが初登場です。

そのときは、未来視のサイドエフェクトと黒トリガー「風刃」を持つ自称・実力派エリートの迅悠一の、その自称通りの圧倒的な強さによって、かなり早い段階でベイルアウトによる戦闘不能へと追い込まれました。

だからといって、歌川は決して弱くはありません。

ボーダーへ入隊した最初期でも、保有するポイントは「2950」と、サイドエフェクト「強化聴覚」を有する菊地原よりも高い数値(サイドエフェクトを持つものは、トリオン能力が優れているため、サイドエフェクトを持たないトリガー使いに比べてトリガーによる戦闘で有利とされています)を持っていたことが確認されています。

 

大規模侵攻時のラービット戦および、ボーダー本部に侵入して破壊と殺戮を行ったアフトクラトルのエネドラ戦において、特にエネドラ戦では止めを刺す重要な役目をそつなくこなしました。

 

ちなみに、B級ランク戦編の中で、宇佐美栞を褒める発言を臆面なく行っているあたり、実は歌川はちょっと変わり者かもしれません。

 

 

 

技能

風間隊内では一人だけのオールラウンダーで、菊地原のサイドエフェクト「強化聴覚」を駆使して行うノーマルトリガー・カメレオンによる透過状態での高機動攻撃の極めて難しいとされる連携の攻撃を、あらゆるかたちでサポートして攻撃に貢献しています。

 

その援護と攻撃の能力は、ボーダー本部内ランキングで第1位の太刀川隊の隊長である太刀川と遜色ないほどといわれており、本当に素晴らしい実力を兼ね備えています。 

攻撃のスタイルとしては、シューター用のノーマルトリガー・アステロイドや同じくノーマルトリガーのメテオラのなどを好んで使用していて、様々な局面において柔軟に使い分け、風間隊を支えています。

worldtriggermatome.ldblog.jp

広告を非表示にする